エコロジー,省エネ,ゼロエミッションサイト エコなかけん

ソーラー発電システム、耐震・免震・制震工法、遮熱機能塗料、LSS流動化処理工法、土壌汚染浄化システム、大スパン無柱工法大空間倉庫などの技術をご提案。

2007年の記事一覧

環境税の使われ方知ってます?

来年の花粉症被害が信じられないぐらいにひろがると
ある人が言われてましたが、自分自身が花粉症ではないので
あまり関心を持たずに聞き流していました。
本年度の環境税収入は8億円強あったということです。
人工林の荒廃を防ぐ為にその税は利用されているとのことですが
皆さん、実感として環境税の有効活用を判断できますか。
間伐を主とした山のメンテナンスをされているとの話ですが
北遠の森林で目立った変化は確認できません。
税を徴収しそれを使う、ちゃんと計画性をもってやってくれて
いるのでしょうか。来年の花粉症被害拡大防止策は万全なのか。
花粉症をお持ちのかたがたご意見をお寄せください。
僕が花粉症対策も秘策をお教えいたします。それではまた。

あっという間の一年でした!

今日で仕事納めの方がほとんどだと思います。
20代30代は毎日の仕事に追われて、日々一生懸命。
40代になって、多少考え深くなって行動していました。
50代では、中長期の行動計画の中で比較的思慮深く
行動できていると思います。でも”ダイスケ”の発表後の
忙しさは、異常でした。問い合わせ先は製造業からサービス業
物販、流通関係と幅広く問い合わせいただきました。
工場に活用できないか、店舗としての活用は可能か。
などなど一業種では無く多方面からの問い合わせでした。
考えてみれば、倉庫だけが無柱空間としての利用価値があるとは
かぎりません。”ダイスケ”は企画倉庫として発表いたしましたが
幅広く用途が広がるなと、実感させられました。
今後も”ダイスケ”のパート2 パート3を発表していきますので
ご期待ください。ではよいお年をお迎えください。

年々派手になりますね!

年末の定番になっています”光のイルミネーション”全国各地で
催されていますが、一般家庭の活動もすごいですね。
イルミネーションの設置時期の電気量は通常の何倍の使用量に
なっているのでしょうか。
京都議定書のCO2排出量マイナス6%はどうなんてしまうのでしょうか。
各企業はカーボンダイエットに積極的に取り組んでいますが
一般家庭のかたがたは、どうかんがえて行動しているのでしょうか。
数十年前のオイルショックのときに東京銀座の街灯が消されました。
チームマイナス6%の皆さん、ご自身のご家庭での活動はどうされてますか。
環境、温暖化を考えたら、この時期の”光のイルミネーション”
一考の余地があるのではないでしょうか。

どっちが目を引いたのか?

ダイスケの発表後たくさんのお問い合わせをいただきました。
でも疑問があります。坪当り11.4万円の金額が魅力なのか。
また、1400?の無柱空間が目をひきつけたのかわかりません。
ただ、工場、倉庫等の用途物件は経年用途内容が変わります。
私としては工事費の安価の部分もあると思いますが、無柱空間が
いろいろな変化に対応しやすい所が一番の魅力と考えています。
倉庫で考えてみても受託商品はたえず変化します。
1400?の無柱空間であればどのようなレイアウトにも対応できます。
無限の可能性のあるこの企画倉庫”ダイスケ”にご注目ください。
では、次回は問い合わせ先の詳細を報告します。

こんなところで地震が起きたらどうしよう!!

先週、東京へ出張に出かけ地下鉄の駅で電車を待っていると
となりにいらした初老のご夫婦がこんなことを言ってました。
「おかあさん、いまここで大地震が起きたらどうなるのかね」
ぞっとする一言です。新しい地下鉄は地下20メートル以上もの
位置に存在するようですので、まったく言われたとおりの心配です。
でも、周りを見渡すとほとんどの人間がそんな心配もせずに
仕事、仕事に明け暮れているようです。それが普通ですかね。
でも、自分がその場所にいるときは絶対大地震は起きてほしくないです。
備えあれば憂い無し、今年もあと1ヶ月ですね。来年こそ、来年こそ
地震対策を万全にと、考えませんか。